検索
  • 寺田さきえ

命を輝かせよう

昨夜、YouTubeから聞こえてきた言葉、

「時間を大切にすることは、命を大切にすることだ」


これがとても響きました。

私たちは永遠の命、永遠の存在である


私は子供の頃の臨死体験のおかげで

命が永遠だということに気が付いていましたが

それでも中途半端な理解のうえでの気づきなので

わたしの考え方には、いつか夢は叶うのだから

頑張らなくてもいいや、ゆっくり進もう と、

焦らないのは良いのですが、行動を起こさずに、代わりに

怠ける気持ちを起こしてしまうことになりました。

そして大切な大切な時間を、

自分にとって真に重要なことをやろうとせずに、

本来の目的とは違った、どうでもよいことに費やすことになってしまいました。

本来の私たちには意志があり、

絶対にこれはやろうとする目標がありました。


もともとの人間の寿命は、数百年という、

今よりとても長く設定されていたそうですが、

ある時、100年位に修正されたそうです。

それを知って、私には納得でした。

時間が、ある程度先が見えるくらいに区切りをつけて設定されていないと、

言いかえると、命が限られていないと、

私をはじめ多くの人はその時間の大切さに気がつかずに過ごし

目的の行動を起こせないだろうと思うからです。

人生は人によって多少の違いはありますが、

長くて100年ほど生きられて、

一年は365日、1日24時間、

私たちには与えられています。

それでもまだ私たちの多くは、時間の本当の大切さに気が付いていません。

この100年という時間制限から、

あなたはあなたの宝物の箱に

何を詰められるでしょうか?と、問われていように思います。

あなたのどんな思いや行動を詰められるか?

今、ステイホームによって生じた時間が目の前にあります。

この時間を心配と不安の中で過ごすか、

それとも、

せっかくの機会ととらえて

今までやろうとしていて、

出来なかったことを始めてみるのか、


あなたの選択に、未来はかかっています。

時間はあなたの命です。

あなたの大切な時間を輝かせるために

あたなの大切な命を輝かせるために

あなたはこの期間をどう過ごしていきますか?



新しい未来へ ヨーイ、ドン ですね☆


0回の閲覧

Quelle

  • Facebook Clean Grey

© 2016 by Quelle. Proudly created with Wix.com