top of page

病室にいる親愛なるあなたへ

ビリージョエル好きですか?

Quelleのアデプトプログラムでは、受講生に聞いて欲しい楽曲を

1曲チョイスしてセミナーが始まる前に流しています。

先日はこのオネスティでした。

 

ちょっと暗いけれどいい曲です。

この曲には、今の彼のしゃがれた渋い声よりも

若い頃の彼の少し甘い声が合うよね。

オネスティ・・・誠実さ 

 

これが今必要なんでしょう。

 

年始はビリージョエルをずっと聞いていたら

何と、彼が16年ぶりの来日公演を東京ドームで開催していたそうです。

知らなかった。

https://youtu.be/sYk7IB1hPQ8?t=61

しかも彼は22年ぶりにグラミー賞を受賞し、授賞式で

17年ぶりの新曲『ターン・ザ・ライツ・バック・オン』を披露しています。

このタイトルの意味は「もう一度灯りをともす」で良いのかな。

74歳の彼がこれだけ頑張っているんですもの

あなたも早くそこを出て

もう一度灯りをともしてほしい。そう思っています。

早く元気になってください。

​バースガイドとは、あなたの母のようなものです。

これまでに掲載した動画
bottom of page